リフォームの流れ
リフォームの流れ
リフォームの流れ
水回りでお困りですか?まずは、お電話でご相談下さい。0299-36-0011 一言で「問い合わせ」や「見積り依頼」と言っても、初めてのお客様には不安がつきものです。「女性が電話するとナメてかかられるんじゃないの?」「いっしょに必要のない工事まで強要されたらどうしよう」「最初は見積もりが安くても後からどんどん工事を追加されたらいやだな」などなど、お客様の不安は尽きません。省エネリフォームのキンダイでは、そんなお客様の不安を払拭するために様々な施策を講じております。TOTOリモデルクラブ4年連続入賞のスタッフが、どのような流れでお客様お悩みを解決していくのかをこのコーナーで紹介させて頂きます。
1.お問い合わせ

お問い合わせ「はい、省エネリフォームのキンダイです。いかがいたしましたか?」
「水のトラブルですか?」
「キッチンまわりをIHにしてお掃除を楽にしたいですか?」
「温水洗浄便座付き洋式トイレに換えたいですか?」
「オール電化のご相談ですか?」
「キッチンやバス、トイレを含めた住宅の省エネリフォームをお考えですか?」
どんな小さな事でも結構ですから、まずはお電話でお問合わせください。お見積もり/お問合わせはすべて無料ですので安心です。TOTOリモデルクラブ4年連続入賞のスタッフがあなた様のお悩みをすぐに解決いたします。
2.現地調査

現地調査お電話にてご相談を受けた後に、場合によっては入念に現地調査をさせて頂く場合があります。これはより正確な見積書を作成するためだけでなく、お客様の問題を解決するための最良の方法をご提案させて頂くためでもあります。 TOTOリモデルクラブ4年連続入賞のスタッフが入念に現地を点検・診断致させて頂きます。
診断の結果、異常がなければ「問題ありません」と回答させて頂くこともあります。
3.見積書作成

見積書作成キンダイでは、大まかな条件をもとにした「概算見積書」は作成致しません。可能な限り詳しく調査した後に、リフォーム箇所を項目ごとに明記し、詳細なお見積書を作成致します。更に事前にお客様へ連絡してからお見積書を持参し、納得いただけるまでご説明致します。ご不明な点が御座いましたら遠慮なく係員にお伝え下さい。
4.ご契約の締結

ご契約の締結例え、小さな工事であっても契約の締結はとても重要です。キンダイは口約束だけでは工事を行いません。その都度契約書を作成して工事の範囲を保証してお客様をお守りいたします。契約書を取り交わすことによって、双方の思い違いから起こる「言った」「言ってない」「見積りに入っているはずだ」「見積りには入れていない」というような後味の悪いトラブルを防ぐ事ができますので、お客様にも安心して頂けます。
5.現場施工

現場施工20年以上の実績があるキンダイは、その経験から着工前には必ず近隣へのご挨拶まわりを行わせて頂いております。工事車輌の駐車や工事の際のやむを得ない騒音その他で近隣の皆様とトラブルになったのでは、工事をスムーズ行う事ができません。現場監督をはじめスタッフ一同、近隣対策も工事の一環だと考えております。更に施主となられたお客様には、工程表をもとに進行状況や工事内容を定期的にご報告させて頂きます。お施主様には安心して工事期間中を過ごして頂く様務めてまいりたいと考えております。
6.工事完了/お引渡し

工事完了お引渡し工事完了時にはキンダイの現場責任者がお客様といっしょに施工箇所を確認し、見積書/契約書の内容と相違ないかを確認致します。万が一、不具合の見つかった場合でも迅速に対応いたします。またエコキュートやIHクッキングヒーター等のオール電化製品は最新の技術が使われているために、使い方が分かりにくい場合があります。お引渡し時にお客様が使えるようになるまで詳しくご説明いたしますのでご安心下さい。
7.アフターサービス

アフターサービスお引渡しで終わりではありません。キンダイはその時からお客様との本当のお付き合いが始まると考えております。施工後に不具合が起きた場合は、すぐに弊社へご連絡下さい。親身になって対応させていただきます。また、施工させて頂いたお客様のお宅を不定期に訪問して施工後のチェックを行っております。何かご相談がありましたらお気軽にお声掛け下さいます様お願い申し上げます。キンダイは、お引渡しをしたお客様から次のお客様をご紹介していただけるような企業であり続けたいと真摯に考えております。